未分類

プログラミング教材の種類

プログラミング教育をやろうと思っても、何からやればいいのかわからない。

そういった親御さんも多いのではないでしょうか?

また、どの言語の方がいいのか?といった質問を多くもらいますが、どのツール何を作るものなのか、まずは以下の図でざっくり理解していきましょう。

言語やツールには特徴があるので、どれが一番よいのか?といった質問には正しい答えがありません。

何をしたいのか?

まずはここを明確にしていく必要があります。

そして難しいのはそもそも何があるのかがわからないから、何をしたくなるのかがわからない。といった状況の方も多いのではないでしょうか。

たしかに、子供が何に興味を持つかはわからないので、そういった方にはまずはプログラミング基礎の「Scratch」や「QUREO」で興味を持つかどうかをやらせてみて判断するのをおすすめします。

そこから少しずつ「ロボットも触ってみたい」といった興味が出てきたら、ロボットを触らせてみる。「アプリを作ってみたい」といった興味が出てきたら、Swiftをやらせてみる、といったように、少しずつやりたいことを探ってみてはいかがでしょうか?

人気の教材ベスト3!

第1位「Scratch(スクラッチ)」

小学生 プログラミング
出典:Scratch

Scratch(スクラッチ)は、プログラミング言語であり、かつ、子供たちが物語やゲーム、 アニメーションなどのインタラクティブなメディアをプログラムし、 世界中の人々と共有可能なコミュニティーです。子供たちは、Scratchで 創作するなかで、創造的に考えることや協調して作業すること、 系統立てて論理的に考えることことを学びます。 Scratchは、非営利団体である Scratch財団によりデザインされ、開発され、運営されています。

10歩動かす」のようなブロックを並べるだけで、キャラクターを動かすことができるので、小学校低学年の子でも楽しく学ぶことができます

150以上の国と地域で使われていて、日本でもキッズプログラミング教材として有名です。

スクラッチは、以下のような簡単なゲームやストーリーから、本格的なゲームやアニメーションまで作れる教材です。

プログラミング 教材

子どもの発想をもとに幅広い作品が作れるので、創造的思考力を育むと言われています。

そのため、小学校のプログラミング教材や、子供向けプログラミング教室でもよく使われています。

スクラッチを学べる教室↓

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
プログラミングだけじゃない!
「情報モラル」「PCの基本操作」「タイピング」をしっかり学べる!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!
ケーズデンキ内のパソコン教室!
パソコン基礎からしっかりとサポート!個別指導、個別カリキュラム!
サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!
スクラッチをオンラインで学べる!
現役プログラマーのレッスンを受けられる!珍しいUnityを学べるオンライン教室!

第2位「QUREO(キュレオ)」

出典:QUREO

QUREOは、ゲームづくりを通じて楽しく本格的にプログラミングを学ぶことができる教材です。

ブロックを組み合わせて、簡単にプログラミングができるというのが特徴です。

QUREOの開発会社は「株式会社キュレオ」(以下キュレオ)です。本社は東京都で、2019年4月に設立された新しい会社です。

キュレオは株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、プログラミングスクールやワークショップの開催を通じて、3万人以上の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供している株式会社CA Tech Kidsと学習塾を全国で計100教室以上展開し、3万人を超える生徒を擁している株式会社スプリックスが共同出資し、小学生向けのプログラミング教材の開発・運営・販売を行う新会社として発足した信頼のある企業です。

これらの会社がプログラミング教育の本格化を目前に、地域を問わず質の高いプログラミング学習の機会を提供していくことを目的として「QUREO」の開発・運営・販売を専門に行う新会社を設立することとなったそうです。

QUREOでプログラミングを学べる教室↓

おはスタで紹介されていた教室!
教室数No.1!IT企業サイバーエージェントが教材開発!「総務大臣賞」を受賞!
サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

第3位「LEGO WeDo 2.0」

WeDo 2.0は、小学校でのプログラミング教育の導入に最適な教材で、児童のSTEAM関連科目への自信とプログラミング的思考を高めることを可能にします。

レゴブロックを組み立てて動かすことで、子供たちが楽しみながらプログラミングとものづくりの概念を学ぶことができるロボットプログラミング教材です。

馴染みのあるレゴブロックを使用することで、子供達の心を掴み、自然にプログラミングやものづくりの考え方に馴染んでいくことができます。
授業で取り入れている小学校も多くあり、子供達の好奇心を刺激しながら、ロボットを完成させ、子供たちに自信を与える効果もあります。

LEGOを学ぶなら!↓

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!

年齢別おススメ教材

幼児~未就学児におすすめの教材

幼児~未就学児におすすめの教材はタブレット教材で遊んで学ぶワンダーボックスです。

約10種類のアプリ教材と3種類のキット教材です。

デジタルとアナログを掛け合わせた新感覚のまなびを、お子さまと体感できます。

WonderBoxアプリとワークブックの両方で学習できる!
トイ教材で楽しく学べる!保護者向け機能が充実している!

小学生1年~3年におすすめの教材

小学生1年~3年におすすめの教材はQUREOです。

出典:QUREO

QUREOは、ゲームづくりを通じて楽しく本格的にプログラミングを学ぶことができる教材です。

ブロックを組み合わせて、簡単にプログラミングができるというのが特徴です。

QUREOの開発会社は「株式会社キュレオ」(以下キュレオ)です。本社は東京都で、2019年4月に設立された新しい会社です。

キュレオは株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、プログラミングスクールやワークショップの開催を通じて、3万人以上の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供している株式会社CA Tech Kidsと学習塾を全国で計100教室以上展開し、3万人を超える生徒を擁している株式会社スプリックスが共同出資し、小学生向けのプログラミング教材の開発・運営・販売を行う新会社として発足した信頼のある企業です。

これらの会社がプログラミング教育の本格化を目前に、地域を問わず質の高いプログラミング学習の機会を提供していくことを目的として「QUREO」の開発・運営・販売を専門に行う新会社を設立することとなったそうです。

QUREOでプログラミングを学べる教室↓

おはスタで紹介されていた教室!
教室数No.1!IT企業サイバーエージェントが教材開発!「総務大臣賞」を受賞!
サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

小学生4年~6年におすすめの教材

小学生4年~6年におすすめの教材はスクラッチです。

小学生 プログラミング
出典:Scratch

Scratch(スクラッチ)は、プログラミング言語であり、かつ、子供たちが物語やゲーム、 アニメーションなどのインタラクティブなメディアをプログラムし、 世界中の人々と共有可能なコミュニティーです。子供たちは、Scratchで 創作するなかで、創造的に考えることや協調して作業すること、 系統立てて論理的に考えることことを学びます。 Scratchは、非営利団体である Scratch財団によりデザインされ、開発され、運営されています。

10歩動かす」のようなブロックを並べるだけで、キャラクターを動かすことができるので、小学校低学年の子でも楽しく学ぶことができます

150以上の国と地域で使われていて、日本でもキッズプログラミング教材として有名です。

スクラッチは、以下のような簡単なゲームやストーリーから、本格的なゲームやアニメーションまで作れる教材です。

プログラミング 教材

子どもの発想をもとに幅広い作品が作れるので、創造的思考力を育むと言われています。

そのため、小学校のプログラミング教材や、子供向けプログラミング教室でもよく使われています。

スクラッチを学べる教室↓

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
プログラミングだけじゃない!
「情報モラル」「PCの基本操作」「タイピング」をしっかり学べる!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!
ケーズデンキ内のパソコン教室!
パソコン基礎からしっかりとサポート!個別指導、個別カリキュラム!
サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!
スクラッチをオンラインで学べる!
現役プログラマーのレッスンを受けられる!珍しいUnityを学べるオンライン教室!

中学生1年~3年におすすめの教材3選

中学生1年~3年におすすめの教材は「レゴ® WeDo 2.0」「Unity」「Swift、C#」です。

レゴ® WeDo 2.0

WeDo 2.0は、小学校でのプログラミング教育の導入に最適な教材で、児童のSTEAM関連科目への自信とプログラミング的思考を高めることを可能にします。

レゴブロックを組み立てて動かすことで、子供たちが楽しみながらプログラミングとものづくりの概念を学ぶことができるロボットプログラミング教材です。

馴染みのあるレゴブロックを使用することで、子供達の心を掴み、自然にプログラミングやものづくりの考え方に馴染んでいくことができます。
授業で取り入れている小学校も多くあり、子供達の好奇心を刺激しながら、ロボットを完成させ、子供たちに自信を与える効果もあります。

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!

Unity

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-15.png

Unity3Dゲーム開発のためのエンジンです。

世界で有名なゲームメーカーにも採用されています。

Unityを使えば、モバイルやデスクトップ、ゲーム機、Webなどに出力してプレイが可能です。例えば、モバイル向けプラットフォームではiOSやAndroid、Windows Phone、Fire OS、デスクトップ向けならばMacやWindows、Linux、コンソールゲーム機向けならばXboxやPS3、PS4、PlayStation VITA、WiiU、そのほかVR/ARやSmart TVなどにも幅広く対応しています。

簡単な3Dゲームの制作なら、プログラミングの必要はありません。これまで初心者には困難とされてきた3Dゲームの開発も、キャラクターを自由に動かしたりゲームステージを設置したりと専門知識がなくても、比較的容易にロジックを実装できるように設定されています。
JavaScript、C#、Booなどのプログラミング言語を使えば、さらに高度な開発やカスタマイズも可能です。

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
スクラッチをオンラインで学べる!
現役プログラマーのレッスンを受けられる!珍しいUnityを学べるオンライン教室!

Swift

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-6.png

Swift™は、アップル社が2014年に発表した、iOS(iPhone®・iPad®用の基本ソフト)・macOS・watchOS・tvOS(アップル社のパソコン用基本ソフト)のアプリケーションを開発するためのプログラミング言語です。

比較的新しいプログラミング言語のため、従来からあるさまざまなプログラミング言語の良い点を取り入れ、学びやすくわかりやすい作りになっているのが特徴です。

Swiftは、キーボードから数字やアルファベット、記号を入力してプログラムを作るテキスト言語です。日本語は使えないため、ある程度英単語のスペルを習得している必要があります。

ある程度の英単語やキーボード操作がわかるようになれば、子ども自身でプログラミング学習を進めていくことも可能です。

 「Swift」で動かすことのできるロボットやドローンなども発売されており、楽しみながらプログラミングを学ぶことができ、「Swift」をマスターすれば、iPhone・iPad用のアプリを作ることもできるようになります

サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

C#

C Sharp - Wikipedia

C#はマイクロソフトが開発したプログラミング言語であり、C++やJavaといった世界的に使われている言語と同じ「オブジェクト指向」を採用しています。オブジェクト指向とは簡単に説明しますと、「独立性、再利用性、拡張性を実現するためのプログラミング言語」です。

サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

プログラミング教材の違い!

大きくは3つに分類することができます。

  • プログラミングで画面上でアプリケーションを動かす。
  • ロボットで実物を動かす。
  • 独自教材で遊んで学ぶ。

この頃の主流は、画面上でアプリケーションを動かすもので、「Scratch」や「Qureo」といった教材が有名です。

教材別の特徴

Scratch(スクラッチ)とは?

小学生 プログラミング
出典:Scratch

Scratch(スクラッチ)は、プログラミング言語であり、かつ、子供たちが物語やゲーム、 アニメーションなどのインタラクティブなメディアをプログラムし、 世界中の人々と共有可能なコミュニティーです。子供たちは、Scratchで 創作するなかで、創造的に考えることや協調して作業すること、 系統立てて論理的に考えることことを学びます。 Scratchは、非営利団体である Scratch財団によりデザインされ、開発され、運営されています。

10歩動かす」のようなブロックを並べるだけで、キャラクターを動かすことができるので、小学校低学年の子でも楽しく学ぶことができます

150以上の国と地域で使われていて、日本でもキッズプログラミング教材として有名です。

スクラッチは、以下のような簡単なゲームやストーリーから、本格的なゲームやアニメーションまで作れる教材です。

プログラミング 教材

子どもの発想をもとに幅広い作品が作れるので、創造的思考力を育むと言われています。

そのため、小学校のプログラミング教材や、子供向けプログラミング教室でもよく使われています。

スクラッチを学べる教室↓

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
プログラミングだけじゃない!
「情報モラル」「PCの基本操作」「タイピング」をしっかり学べる!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!
ケーズデンキ内のパソコン教室!
パソコン基礎からしっかりとサポート!個別指導、個別カリキュラム!
サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!
スクラッチをオンラインで学べる!
現役プログラマーのレッスンを受けられる!珍しいUnityを学べるオンライン教室!

Minecraft(マインクラフト)とは?

マインクラフトは「サンドボックス(砂場)」と言われるジャンルのゲームです。

「砂場遊び」のように決まった遊び方やゴールは存在していません。

ゲームの一種であるマインクラフト(略称「マイクラ」)を、プログラミング教育・情報教育・協同学習などの教材として使えるようにした教育向けエディションがMinecraft: Education Edition(教育版マインクラフト)です。

通常のMinecraftには、パソコン版・スマホ版・家庭用ゲーム機版などさまざまな環境に対応したものがあり、子どもたちは「マインクラフト=楽しいゲーム」として認識し、実際にゲームとして遊んでいる子どもも多くいます。

世界中で累計一億本以上も販売されており、スウェーデンのMojang(モージャン)と言う会社が開発したものを、マイクロソフト社が買収しました。

Minecraftの世界はすべてブロックで出来ていて、ブロックを壊して素材を手に入れ、その素材をもとに建物や家具などを作ったり、ブロックの組み合わせでオリジナルの世界を構築したり、その世界のなかを冒険したり、創意工夫してプログラミングしながら遊ぶことができます。

また他ユーザーが作った世界へ行ったり、多くのユーザーと一緒に遊んだりすることも可能です。

一般的なゲームのように「ボスを倒す」「ミッションを制覇する」といった明確なルールやゴールはなく、人それぞれの楽しみ方があります。

教育版では、「クラスの生徒と指導者」が一つの世界を共有でき、その中でクラスメートとの共同作業を行うことも可能です。

一人で自分だけの世界を作るのではなく、クラスメートとどのように協力して世界を作るか、共同作業を通して協調性も身につけながらプログラミング的思考を学ぶことのできる教材です。

LEGO WeDo 2.0とは?

WeDo 2.0は、小学校でのプログラミング教育の導入に最適な教材で、児童のSTEAM関連科目への自信とプログラミング的思考を高めることを可能にします。

レゴブロックを組み立てて動かすことで、子供たちが楽しみながらプログラミングとものづくりの概念を学ぶことができるロボットプログラミング教材です。

馴染みのあるレゴブロックを使用することで、子供達の心を掴み、自然にプログラミングやものづくりの考え方に馴染んでいくことができます。
授業で取り入れている小学校も多くあり、子供達の好奇心を刺激しながら、ロボットを完成させ、子供たちに自信を与える効果もあります。

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!

LEGO®︎マインドストームEV3とは?

教育版レゴ マインドストームEV3は、レゴ マインドストームシリーズの3代目のロボット作成キットです。

EV3をプログラムする専用ソフトウェアは、 「教育版EV3ソフトウェア(EV3Lab)」と「EV3 Classroom」の2種類あり、「V3 Classroom」はScratchベースのプログラミングソフトウェアであるため、Scratchを学んできたお子様がすぐに取り掛かれるように設計されています。

レゴ マインドストームは、MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社が共同開発した、教育用ロボットキットです。 センサーやモーターを使ってロボットを作ったり、温度や距離などをセンサーを使って計測する科学実験などに利用できます。

初代のレゴ マインドストームRCXは、1998年にリリースされH8マイクロコンピュータが搭載されていました。 2006年にリリースされた、教育用レゴ マインドストームNXTは32bit CPUのARM7が搭載され機能が充実しました。 ソフトウェアは、National Instruments社のLabViewをベースとして開発されたROBOLABや、教育用NXTソフトウェア等が使われてきました。

Evolution(進化)から名付けられた、 教育版レゴ マインドストームEV3には、今までの利便性をそのままに プロセッサの見直し出力ポートの追加プログラミング機能などの改善や、 新しくUSBポートマイクロSDカードスロットAuto-ID機能などが追加され、 多岐にわたる進化を遂げています。

LEGO®︎マインドストームEV3を学べる教室は以下

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
ロボット特化!
ロボットコンテストの世界大会に代表チームを輩出!STEAM教育を取り入れている!

QUREO(キュレオ)とは?

出典:QUREO

QUREOは、ゲームづくりを通じて楽しく本格的にプログラミングを学ぶことができる教材です。

ブロックを組み合わせて、簡単にプログラミングができるというのが特徴です。

QUREOの開発会社は「株式会社キュレオ」(以下キュレオ)です。本社は東京都で、2019年4月に設立された新しい会社です。

キュレオは株式会社サイバーエージェントの連結子会社で、プログラミングスクールやワークショップの開催を通じて、3万人以上の子どもたちにプログラミング学習の機会を提供している株式会社CA Tech Kidsと学習塾を全国で計100教室以上展開し、3万人を超える生徒を擁している株式会社スプリックスが共同出資し、小学生向けのプログラミング教材の開発・運営・販売を行う新会社として発足した信頼のある企業です。

これらの会社がプログラミング教育の本格化を目前に、地域を問わず質の高いプログラミング学習の機会を提供していくことを目的として「QUREO」の開発・運営・販売を専門に行う新会社を設立することとなったそうです。

QUREOでプログラミングを学べる教室↓

おはスタで紹介されていた教室!
教室数No.1!IT企業サイバーエージェントが教材開発!「総務大臣賞」を受賞!
サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

KOOV(クーブ)とは?

KOOVは、ソニーが作ったロボット・プログラミング学習キットです。

ブロックで自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて遊ぶ、ロボット・プログラミング学習キットです。
ロボット制作の体験を通じて、子どもたちの探究心や創造力、未来を切り拓く思考力を育みます。

ビスケットとは?

Viscuit(ビスケット)は、Scratch等と同じビジュアル言語です。

パソコンのディスプレイやタブレットに描いた絵を動かしたり、その絵を使って「ゲーム」やきれいな「動く模様」を作ったりすることができます。文字は一切使わず、お絵かき感覚で未就学児でも扱うことができます

スクリーンショット

Viscuitでのプログラミングは、他の教育向けビジュアルプログラミング言語と違い、自分で絵を描いたり、その絵を変化させたり移動させたりするために、画面上にある「メガネ」という名の左右二つの輪がつながったツールを使います。その操作だけでプログラミングできます。

変化させたいときは、左右の輪に違う絵を置き、移動させたいときは、同じ絵を左右の輪にずらして置きます。斜め上に動かしたいときは、斜め上にずらして置きます。

他の多くの言語の場合、右に〇歩移動し、上に〇歩移動する等の手続きを踏まないといけませんが、Viscuitの場合、この処理をめがねを使って記述できるようにすることで、子どもたちがコンピュータでやりたいことに集中でき、簡単に試行錯誤を繰り返すことができます。

Viscuitは、スマホ用タブレット用のアプリがあるほか、パソコンのブラウザ上でも利用できます。また、学校向けにオフラインで動作するWindows版の配布も始まっています。子ども向けテキストが市販されているほか、インターネット上の公式サイトには動画での解説が多くあり、文字が読めない子どもや、プログラミング未経験の大人を支援しています。

ケーズデンキ内のパソコン教室!
パソコン基礎からしっかりとサポート!個別指導、個別カリキュラム!

Swiftとは?

Swift™は、アップル社が2014年に発表した、iOS(iPhone®・iPad®用の基本ソフト)・macOS・watchOS・tvOS(アップル社のパソコン用基本ソフト)のアプリケーションを開発するためのプログラミング言語です。

比較的新しいプログラミング言語のため、従来からあるさまざまなプログラミング言語の良い点を取り入れ、学びやすくわかりやすい作りになっているのが特徴です。

Swiftは、キーボードから数字やアルファベット、記号を入力してプログラムを作るテキスト言語です。日本語は使えないため、ある程度英単語のスペルを習得している必要があります。

ある程度の英単語やキーボード操作がわかるようになれば、子ども自身でプログラミング学習を進めていくことも可能です。

 「Swift」で動かすことのできるロボットやドローンなども発売されており、楽しみながらプログラミングを学ぶことができ、「Swift」をマスターすれば、iPhone・iPad用のアプリを作ることもできるようになります

サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

Unity(ユニティ)とは?

Unity3Dゲーム開発のためのエンジンです。

世界で有名なゲームメーカーにも採用されています。

Unityを使えば、モバイルやデスクトップ、ゲーム機、Webなどに出力してプレイが可能です。例えば、モバイル向けプラットフォームではiOSやAndroid、Windows Phone、Fire OS、デスクトップ向けならばMacやWindows、Linux、コンソールゲーム機向けならばXboxやPS3、PS4、PlayStation VITA、WiiU、そのほかVR/ARやSmart TVなどにも幅広く対応しています。

今話題のメタバースも、多くはこのUnityが利用されています。Unityを使いこなせるようになれば、今後メタバースが普及した時に、自分で好きなようにアバターをカスタムしたり、友達にアイテムを作ってあげたりできるかもしれません。

簡単な3Dゲームの制作なら、プログラミングの必要はありません。これまで初心者には困難とされてきた3Dゲームの開発も、キャラクターを自由に動かしたりゲームステージを設置したりと専門知識がなくても、比較的容易にロジックを実装できるように設定されています。
JavaScript、C#、Booなどのプログラミング言語を使えば、さらに高度な開発やカスタマイズも可能です。

学べる内容の幅が広い!
オンライン対応で年長から対応している数少ないプログラミング教室!
スクラッチをオンラインで学べる!
現役プログラマーのレッスンを受けられる!珍しいUnityを学べるオンライン教室!

C#とは?

C Sharp - Wikipedia

C#はマイクロソフトが開発したプログラミング言語であり、C++やJavaといった世界的に使われている言語と同じ「オブジェクト指向」を採用しています。オブジェクト指向とは簡単に説明しますと、「独立性、再利用性、拡張性を実現するためのプログラミング言語」です。

サイバーエージェントが運営!
“楽しさ”にこだわった少人数制の授業を展開!オンライン対応!

タイトルとURLをコピーしました